« 夏風邪 | トップページ | 花火 »

2011年8月 1日 (月)

復調へ

 ちょうど風邪で内科を受診して一週間が経った。声が出なくなってしばらく家でもほとんど話さなかった。普段はよく話をしているので不便、不自由甚だしかったが出ないものは仕方がない。それでも少しずつ日を追って復調と共に声も出るようになったが、木曜、出講した時にはいつものように声が出ず、学生を驚かせることになった。
 日曜日は高松で講演。なんとか声は出たが、この日は前日からヘルペスを発症してしまったこともあって常のように休むことも忘れて話し続けるということができず、一時間ごとに休憩を入れてもらった。ヘルペスは去年、父を施設にあずけることになった少し前にも発症し、疲れたり、風邪を引くとなりやすということである。最初は、バイパス手術をした後退院してすぐにかかった。ある意味、健康のバロメータといえないことはない。抗ウィルス剤を処方してもらったが、既にピークをすぎているので効果のほどは明らかではない。
 そして、今日は日赤受診。これは定例の診察である。久しぶりの心臓エコー。手術をした2007年からしてなかった。診察の際、動画を見せてもらった。しっかりと動いていて、安堵した。次は10月。また命拾いした気がする。検査入院の話が出てこないか診察の度に怖れている。

|

« 夏風邪 | トップページ | 花火 »

日記」カテゴリの記事

コメント

岸見先生

 昨日はありがとうございました。
 昼食時間を含め5時間があっという間にすぎてしまいました。
 カウンセリングやお話しを通して、「今ここで」「今を大切に生きる」ということが心に残りました。
 意識して暮らしてみたいと思います。

 また、昨日の参加者に声をかけることができ、パセージの開催人員の目途が立ちました。ありがとうございます。

 お体、早く復調されることをお祈りいたします。

投稿: minoru | 2011年8月 1日 (月) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏風邪 | トップページ | 花火 »