« いよいよ、よく生きる | トップページ | 夏風邪 »

2011年7月22日 (金)

忍耐強く

Looking up at the sky

 ある日、夕方ベランダに出て空を見上げた。長く暑い日が続き、教えに行く日でなければ昼間どこにも行かない日が続いた。外に行かなければ写真を撮れないわけではない。空を見上げさえすればいいのだ。
 空を見上げることも忘れていたり、音楽を聴かない日が続くと生きる喜びをふいにしているように思う。そのことに気がつく時は、生活を変える決心をしているということなのだが。
 一つの仕事にだけ専念することは生活のことを考えると難しく、同時に仕事を引き受けてしまい身動きが取れなくなることがある。仕事に着手するのは簡単だが、毎日続け完成まで持っていくのは難しい。
 森有正がこんなことをいっている。
「灰色の陰鬱な日々に耐えることが出来なくてはならない。というのは、価値ある事が発酵し、結晶するのは、こういう単調な時間を忍耐強く辛抱することを通してなのだから」 『砂漠に向かって』全集2,p.317)
 よい作品が書けるのは、熱情や霊感によるのではない。

|

« いよいよ、よく生きる | トップページ | 夏風邪 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

月ですか?一瞬、地球に見えました。立体的で月が球なのが分かります。写真を見ていると、今の私の悩みが小さくなります。満月でないのもいいですね。太陽の光も美しいです。ありがとうございます。

投稿: 多恵子 | 2011年7月23日 (土) 11時19分

ブログ更新、楽しみにしておりました。

ありがとうございます。( ̄▽ ̄)

投稿: Endo | 2011年7月23日 (土) 21時06分

岸見先生

 大事なことは、コツコツと気長に取り組みたいと思います。
 よろしくお願いします。

投稿: minoru師匠 | 2011年7月24日 (日) 22時33分

 同感です。

投稿: チワワ | 2011年7月25日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ、よく生きる | トップページ | 夏風邪 »