« 貢献感 | トップページ | 花の命は »

2011年5月 1日 (日)

赤目四十八滝へ

Nothing remains still.

Waterfall in close-up

 29日、20日と赤目四十八滝へ行ってきた。娘の友人のご両親が経営するホテルに泊まったのだが、娘がプレゼントしてくれた。チェックアウトの時、娘から既に払ってくれていることを知ったのである。僕は親にこんなことを一度もしたことがなかった。二人が旅行するということもほとんどなかったように思うのだが。
 いくつも滝があるが、そのうち比較的大きな滝を赤目五瀑という。これを前部見るためには片道1時間ほど歩かなければならない。途中険しい山道もあるが、無事歩き通すことができた。実際には写真を撮るのでもっと時間がかかるが、写真を撮らなくても滝が落ちるのを見ていると時が経つのを忘れてしまう。
 翌日は長谷寺と法隆寺へ。駅から歩いて20分、階段が多く、途中で靴の紐がほどけたのを結ぼうと思ってかがんで次に立とうとした時、転倒してしまった。体力を過信してはいけないと思った。法隆寺には初めて行った。夢殿の救世観音像を見られたのは幸運だった。

|

« 貢献感 | トップページ | 花の命は »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貢献感 | トップページ | 花の命は »