« 今年の講義 | トップページ | 貢献感 »

2011年4月21日 (木)

空を見上げよう

Looking up at the sky

 桜の写真を撮っていたら、月が出ているのに気づいた。空を見上げず、音楽を聴いていない日が続くと心がひからびるような気がする。

|

« 今年の講義 | トップページ | 貢献感 »

Flickr」カテゴリの記事

コメント

テレビで坂本九さんの「上を向いて歩こう」を
いろいろな人が歌っています。
あの曲を聴くと、希望というより切ない気持ちに
なります。そして祈ります。
「九ちゃん、そっちへ逝った人たちに
 辛かったね、恐かったねって声をかけてあげてね。
 そして抱きしめてあげてね」

投稿: ちばちゃん | 2011年5月 3日 (火) 21時47分

ちばちゃんさん
 僕はひとりぼっちの夜というところで切なくなります。そしてふと五年前に救急車で病院に運ばれた時、死ぬのはなんて淋しいことか、と思ったことを思い出しました。

投稿: 岸見一郎 | 2011年5月25日 (水) 23時25分

 また、書き込みさせていただいてます。
私が、自分の人生で、死ぬかも、、、と
思ったのは、お産です。
 結果は、婦人科の先生に、安産です、と
言われましたが、その時、やはり
いろんな気持ちが、わきました。
死ぬとき、悔いを、残さないように、
したいことをしよう、したい、と
頭をよぎりました。
せつない気持ち、やりきれない気持ち
いろんな気持ちに、なりました。
昔は、今ほど、お産での、生存率は、高くなく、
今、生きていられることは、当たり前ではないと
おもっています。
 ただ、それでも、当たり前のように、
やってくる睡眠不足の日々、24時間、
子供のこと以外かんがえられない日々が
何年もつづいて、、、。

先生の日記を見て、そういう日々も、
永遠では、ないんだと思えました。

死ぬときに、したいことした、と言って、
死ねるのは、いいのかな?と思います。
時々、やっぱり、せつない、悲しい気持とに、
なりそうな気になりそうな時があって、
それは、たいてい、人から、したいことを、
(たいていが、やっかみだと思う、のですが)
じゃまされたり、批判されたりして、
したいことが、しにくいと感じたときです。

でも、最近思います。
人は、自分の納得や、成仏のために、生きていい。
そこまでの気持ちで、生きていて、
人が、なにか、言って言い訳では、ないと思います。
何回か、お産を体験すると、体力は、おとろえますが、
気持ちに、強いものが、うまれます。
いつも、聞いていただいて、ありがとうございます。

投稿: チワワ | 2011年5月27日 (金) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の講義 | トップページ | 貢献感 »