« 伊坂幸太郎『PK』 | トップページ | 今年の講義 »

2011年4月13日 (水)

次の世代の人が決める

Spring meditation

 地震後一ヶ月経って、はたしてこの間どこにいたのか(各選挙区?)政治家たちが現れて、首相を批判する。今は目の前にある危機を乗り越えることが先決で、原発事故を政争の道具にしてはいけないと思う。次の世代に負の遺産を残してはいけない。自分のこと、目先のことしか考えない人たちが未来を決めてはいけないと思う。

|

« 伊坂幸太郎『PK』 | トップページ | 今年の講義 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/2237566/

投稿: ひかる | 2011年4月13日 (水) 22時32分

> 自分のこと、目先のことしか考えない人たちが未来を決めてはいけないと思う。

全くその通りです!
日本にとってとても不幸なことに 現政権が「自分のこと、目先のことしか考えない人たち」だから、一刻も早く総辞職して「自分のこと、目先のこと」を考えないリーダーに救国内閣を作ってほしいのです。

投稿: ひで | 2011年4月13日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊坂幸太郎『PK』 | トップページ | 今年の講義 »