« 講演終わる | トップページ | 雪の華 »

2011年2月13日 (日)

健闘を祈る

 先週の講演の後、体調のすぐれない日が続き、写真も撮ることもなく、休み休み仕事をしてきたが、昨日から回復の兆しが見えてきた。受診できたはずの日に怖くて行けなくて、その後休診日、出講日が続き、治療が遅れたのがいけなかった。考えられる限りの最悪の事態を予想したからだが、たとえそうであったら受診の遅れは命取りになりかねないし、他方、何事もなければ(少なくともそれほど重篤でないことがわかれば)それでいいわけなのに(結果的には幸い後者だった)、振り返り自分の行動の不可解さを反省。
 近大姫路大学の講義は先週終えた。後は試験のみ。採点もさることながら、試験問題を考えるのに毎年時間がかかる。熱心に受講した学生が不利にならないような試験を作ろうと思うからだが、そのような学生は単位を取るためだけに受講したわけではない(と思いたい)ので、試験のことで不満をいうとは思わないのだが。
 看護師の国家試験まで一週間。僕が教えた学生たちも試験に臨む。健闘を祈っている。

|

« 講演終わる | トップページ | 雪の華 »

日記」カテゴリの記事

コメント

どうぞ大事にしてください。

投稿: Endo | 2011年2月13日 (日) 21時00分

 ありがとうございます。もうずいぶんよくなりました。風邪を引いて以来身体全般が弱っていたようでした。

投稿: 岸見一郎 | 2011年2月17日 (木) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 講演終わる | トップページ | 雪の華 »