« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 人間がいない異界 »

2011年1月 3日 (月)

ほっとしたり、がっかりしたり

Sunrise

 年末、年始の雪のため父のところにようやく今日行くことができた。施設のまわりにはまだ雪がたくさん残っていた。みんなのいるところに帰りたい、と年末に父が行っていたものだから、怒っているのではないかと気を揉んでいたのに、父は僕たちの姿を認めて手を振り、「今日は何やったんや?」というのでほっとしてみたり、がっかりしてみたり。
 年末、年始、家事を免除してもらっているので時間があってありがたい。疲れ切るところまで仕事をして就寝する毎日。
 写真は年末、熱海で。目覚めたばかりの時、世界はこんなふうに見えた。

|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 人間がいない異界 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

新年明けましておめでとうございます。
この年末年始、私は福岡の息子のところに
4日間行ってきました。
11月に1歳になったばかりの孫が歩く姿に
たった一年で身長が約2倍になったことに感動して
「すごい成長だねぇ、私が同じ位成長したら
3メートルになってるよ」と言ったので
嫁さんに怪訝な顔をされました。
でも、この先受験勉強でいくら勉強することに
なっても、この一年間に全身を使って
覚えたことに比べれば大したことはない、と
思うのです。
この写真はそんな彼がこの世に生まれて
きて初めてみた風景がこんなふうではなかったか
と思いました。
迷いに迷って出かけたことには
母の介護(ご飯の支度だけなのですが)から
一時的でも逃げ出したかったことの言い訳かも
知れないと思いつつ、何かしらの成果は
あったのだと自分に言い聞かせています。

投稿: ちばちゃん | 2011年1月 9日 (日) 17時10分

 このところよく雪が降りますが、子どもの頃はもっと雪が降ったと思い出します。ひざくらいまで雪が積もって…そこで子どもの時は小さかったことに思い当たります。その頃に戻ってこの世界を見直してみたいです。かなわないことですが。

投稿: 岸見一郎 | 2011年1月12日 (水) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 人間がいない異界 »