« 思う存分仕事 | トップページ | 『綾戸智恵、介護を学ぶ』 »

2010年12月13日 (月)

父の不安

Get home before the sun goes in.

 週末父のところへ行ってきたが、夜中に起き出してなぜここにいるのかと不安を訴えたという話をスタッフから聞かされた。時間をかけて対応してくださったようで、翌朝には幸い(というべきなのだろう)忘れてしまい、僕が行った時も夜はよく眠れるという。前はそうではなかったのだが、と付け加えていった「前」がいつのことかはわからない。新しい棟に移ってからスタッフと十分話ができていない。当然引き継ぎは十分されているはずなのだが。
 目下『介護のための心理学入門』(アルテ)の刊行準備が進められている。今日は表紙の装画を見た。電子書籍の時代がいつかくるだろうし、現に僕はamazonから本を買ってKindleで読んできたが、本の手触り、重み、装幀などすべてを含めて「本」だという思いは依然強い。

|

« 思う存分仕事 | トップページ | 『綾戸智恵、介護を学ぶ』 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 写真の色、とてもきれいです。私もこんなつやのある色の写真を撮ってみたいと思います。お祭りの屋台で売っているべっ甲飴を思い出しました。

 電子書籍の時代が来たら、これまで出版された本はどうなると思われますか?それらも増刷されるときなどに、電子本化されて行くのでしょうか?

投稿: mari | 2010年12月13日 (月) 23時08分

 飴とは思いもつかなかったです。
 すぐに何もかも電子書籍になるとは思いません。電子書籍化されても、これまで持っている本を買い換えるわけにはいきませんから。今は増刷時に切り替えられることはないでしょう。電子書籍化されても従来本は残るでしょう(僕の本などずっと電子書籍化されないことになります)。

投稿: 岸見一郎 | 2010年12月13日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思う存分仕事 | トップページ | 『綾戸智恵、介護を学ぶ』 »