« 晴れの日は気も漫ろ | トップページ | 六十年前のこと »

2010年11月 6日 (土)

介護の本

See you again next year

 近くに咲いていた秋桜がトラクターで刈られてしまった。また来年も見ることができますように。
 父が今いる施設のケアマネ—ジャーさんから電話。先月聞いていたように予定どおり部屋を変わった。落ち着いてきているという。今夜から四人部屋になったので少し心配ではある。同じ日、長く書き続けていた介護の本を書き上げることができた。父のおかげで本を書けた。

|

« 晴れの日は気も漫ろ | トップページ | 六十年前のこと »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

岸見先生がどのような介護の本を書かれるのか楽しみです。お父様のおかげなんですね。
秋桜、来年も咲いてくれるといいですね。

投稿: まみ | 2010年11月 8日 (月) 08時30分

まみさん
 本を書いたのは父のおかげですね、たしかに。介護はまだ終わってなくて進行中なので、時制が現在形だったり過去形だったり。

投稿: 岸見一郎 | 2010年11月 8日 (月) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れの日は気も漫ろ | トップページ | 六十年前のこと »