« 父の誕生日 | トップページ | 時間がなくても、時間があっても »

2010年10月19日 (火)

やはり秋の使者か

Like a boomerang

 去年はこのトンボを撮った時、秋の使者という題をつけたが、今年は天候が不順で適当とは思えない。花にとまってくれたらというのは人間の勝手だろう。一度気に入った茎を見つけると、飛び去ってしまってもまたすぐに戻ってくるので待っていたら写真に撮れる。僕のカメラで撮るには遠すぎるところにとまったが、鮮やかな色は伝えられるかと思う。
 このところ新しいカメラがほしいという気持ちが募っていけない。カメラを換えれば写真が変わるということはきっとないだろうとわかっているのだが。

|

« 父の誕生日 | トップページ | 時間がなくても、時間があっても »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の誕生日 | トップページ | 時間がなくても、時間があっても »