« それでも聞いてほしい | トップページ | 父に似ているところがある »

2010年10月11日 (月)

浅葱斑/父の絵

Chestnut fairy

 今日は浅葱斑を撮るつもりで出かけた。まずこの蝶がとまる藤袴を探す必要があるが、これがどこにあるかは知っている。開花状況がわからないのと、咲いているからといってこの蝶が必ずいるとは限らないので無駄足になることは覚悟だったが、幸運なことにすぐに見つけることができた。望遠レンズなどない僕のカメラで撮るにはあまりに遠かったが、また近くで撮れることもあるだろう。ともあれ、今年初めて撮ったということで載せてみたい。
 父の描いた絵を見る。施設では塗り絵をするのだが、家にいた時もそうだったように、単色で塗りつぶすのではなく、複数の色を使って塗ってあった。また写真を見て画いたものもあった。どれも家にいた時の絵よりも出来映えはよいと思った。ローマ字でサインがしてあった。初めて見た。父はこんなことも何も覚えていなくて、「なんもしてへん」というのだが、時間をかけて取り組んでいることを知った。

|

« それでも聞いてほしい | トップページ | 父に似ているところがある »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それでも聞いてほしい | トップページ | 父に似ているところがある »