« 落柿舎で講演します | トップページ | 孤立しているが »

2010年9月29日 (水)

新しい学期

When bulbuls sing

 ベランダにあるソライロアサガオheavenly blueが咲き始めた。これまでも咲いていたが、初めて大きな花を咲かせた。ようやくこの夏行った上高地の涼しさを感じている。
 コスモスも咲き始めた。気候がよくなったので、行こうと思えば昼間でも写真を撮りに行けるのだが、このところずっと忙しく行けないでいる。介護の本を最後まで書いた。読み返さないといけないが、書きたいことは書けた。父のことをいつも考えながら書くというのは、思いがけず辛かった。
 9月の初めに京都聖カタリナ高校の講義を終了。試験を残すのみ。来週から近大姫路大学へ出講。今年は出講のたびにたくさんの人に助けてもらう必要がなく講義に集中できてありがたい。

|

« 落柿舎で講演します | トップページ | 孤立しているが »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

27日に、岸見先生にお会いして、いかに私が狭い自身のことしか考えられていなかったことを、つくずく感じました。11月に神戸で行なう岸見先生の講演会で「アドラー心理学」を超える岸見先生の「万人に幸福になっていいただきたい」という情熱が、神戸の方にこれから少しでも広がる活動の出発になれれば、幸いだと思っています。当日「ほっと神戸」で購入できるだけの図書を販売できればとも思っています。去年の吃音教室で連絡しやすくなるお付き合いをさせていただき、元神戸の「こころの健康センター」の三好先生との対談に同席させていただき、私がいかに学んでこなかったかを知りました。体が第一です、寒暖が大きくなったこの季節・くれぐれもご無理なく健康第一でいてください、岸見先生にはこれからしていただく事がたくさんあり、事実今の社会が先生を求めています。神戸でのこれからの「アドラー心理学」の普及に努力します。

投稿: 伊藤照良 | 2010年9月30日 (木) 04時14分

 三好先生との対談をセッティングしてくださってありがとうございました。刺激的なひとときでした。
 自分の幸福は皆の幸福を離れては考えられません。皆が幸福になれるためには今自分は何ができるかをいつも考えたいです。言葉でいうほど簡単なことではありませんが。

投稿: 岸見一郎 | 2010年9月30日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落柿舎で講演します | トップページ | 孤立しているが »