« 上高地へ | トップページ | 登山への道は遠い »

2010年8月 7日 (土)

久しぶりの旅・花火

 5,6日と病後、初めて泊まりがけで旅行をした。あまりたくさん写真を撮るほうではないので、二日で200枚くらいしか撮ってない。まだ整理ができてないが、何枚かは載せたい。
 上高地の明神池近くに泊まった。9時半に消灯。本当に部屋への電源の供給が止まる。朝、できているはずの充電ができてなくてあせった。朝、部屋の窓から穂高の朝焼けが見えた。その後、明神池へ。チェックアウト後、午前中歩き続けた。
 帰ると「仕事」が待っていた。明日朝、原稿を手直しして出さないといけない。今夜は花火大会だったが行けなかった。遠くからヴィデオに撮ってみた。去年は父がいたので、花火の日は大変だった。結局、父は花火が怖くて見に行こうとはしなかったが、花火が上がる川の間近にある父の家は花火が上がる度に揺れたので、なかなか眠れなかったようだ。父のところへ昼間に行った時、花火のことを話題にしたが、見たいとはいわなかった。そういわれても連れ帰ることはできなかったのだが。
 早く仕事を終えねば。9月の初めに『困った時のアドラー心理学』(中公新書ラクレ)という題で出版予定。

|

« 上高地へ | トップページ | 登山への道は遠い »

日記」カテゴリの記事

コメント

最後の連発のところ、鳥肌が立ちました!花火はその景色も美しいけれど、音がいいですね。パンパンいうたびに気持ちが晴れます。人混みが苦手なので、ここで楽しむことができてよかったです。

投稿: 山田ゆみ | 2010年8月 9日 (月) 11時49分

写真、一日200枚、十分多く、すごいです。
Videoもとても綺麗でした。ありがとうございます。

自分よりも年長でありながら、ツイッター、iPad、キンドルなど、デジタル社会に即応されているのは、スゴイと思います。

自分もまだまだまだ頑張りたいと思いました。

ありがとうございます。

投稿: Endo | 2010年8月14日 (土) 21時08分

 今年は父がいないので、父の家の近くで行われる花火大会には行かなかったのですが、住んでいるところからこの花火のビデオを撮りました。近くだと音が大きくて迫力がありますが、離れて見る花火もきれいでした。
 僕がコンピュータに関わり始めた頃は今ほど扱いが簡単ではなく、敷居が高かったので、その分、頑張って勉強したのです。ですから、新しいものが出てきても平気という気がします。何事も挑戦。

投稿: 岸見一郎 | 2010年8月16日 (月) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上高地へ | トップページ | 登山への道は遠い »