« 私は死ねない、と | トップページ | divine clouds »

2010年8月26日 (木)

運動が足りない

A tranquil life

 ようやく父の家の近くにある向日葵が咲き出したが、なぜか今年は写真を撮りに行く気になれない。早起きをすればいいのだろうが、あまりに暑いからだろうし、依然、暑いとはいえ、季節外れのように思うからかもしれない。
 仕事が立て込んでいることと相まって運動が足りない。
 長く写真を撮れてない。上高地が涼しかったことを思い出す。明神池で撮った写真。依然、載せたのとは違う方向から撮った。刻々と変わる光を撮るのはむずかしい。

|

« 私は死ねない、と | トップページ | divine clouds »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

絵、だと思いました。心に何か、しみこむような感じがしました。

介護の本の出版を、楽しみにしています。そろそろ、私も準備しておきたいと考えるようになっています。
今年のお盆は、家族で護国神社へお参りに行き、両親とお墓の話をしました。夫の両親、というか義母は、自分の入るところを自分で選びたいと思っており、涼しくなったら私たちが墓地見学につれてゆくということになりました。私の両親は、お墓は要らない、祖父のお骨が分骨してある大谷廟へ入れてくれればいいといいました。

アドラー心理学に出会い、野田俊作さんと出会い、岸見さんがお父様のお世話をなさっている様子を拝見するに、先の戦争で亡くなった方へお参りすることや、祖先のお世話をする生活が、今自分が生きていることと同じ流れにあると感じる今日この頃です。

投稿: hikari | 2010年8月27日 (金) 14時09分

hikariさん
 介護の本は、まだ介護進行中ということもありますが、書いている時に父と向き合う必要があって予想していた以上につらいものがあります。介護をめぐる不幸な出来事が多く報じられる今、早く書き上げたいと考えています。

投稿: 岸見一郎 | 2010年9月19日 (日) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私は死ねない、と | トップページ | divine clouds »