« 夏祭り | トップページ | 上高地へ »

2010年8月 2日 (月)

開店休業

Rising with the sun

 早起きして父の家へ。ちょうど日が昇ったばかりだった。父の家に着く頃には露でズボンが濡れる。暑い日が続き早朝か夜でないと外へ出て行けない。クーラーがなかった学生の頃は、7月から9月まで哲学は休業します、といって先生から、それは少し長すぎないかね、と笑われたことがあったことを思い出した。
 土曜日、老健で父の主治医と話すことができた。覚えてもらっていて、先生から声をかけてくださった。家にいた時と違って、週に二度は行っているが、記録などを読む機会もなく、行く時にスタッフから様子を聞くものの父がどうしているかあまりわからないので、話ができてよかった。もっとも話は父のことではなく、読んでくださった僕の本をめぐってのことだったのだが。

|

« 夏祭り | トップページ | 上高地へ »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

夕日は時々眺めることがあるけれど、朝日を眺めるということはあまりないように思います。柔らかい日差しに、ユリもほっとしているみたい。

投稿: 山田ゆみ | 2010年8月 2日 (月) 09時58分

先生、とても、きれいです。
美しさに、感動します。

投稿: チワワ | 2010年8月 3日 (火) 22時50分

最近、産んで、体質が、変わったのか、
気持ちが、くじけそうなときが、多くて、
親ともよくしゃべります。
いつか、先生のようにできたらいいなと
おもいます。
子供を持ってから、
少しくらいのけんかは、
これだけ、育児が大変なら、あるよね
すごく自然に受け止められています。
すべてが、懐かしいです。

投稿: チワワ | 2010年8月 3日 (火) 22時58分

 夕日、夕焼けではなく、朝日、朝焼けだけを撮るという写真家がいるそうです。当然のことながら朝早く起きることが僕にはなかなかむずかしいことですが、報われる日もあります。
 親との関係は初めから達成困難なことを理想に持たないことがコツです。あまり前ほど喧嘩をしなくなったな、と思えれば最初は上出来です。

投稿: 岸見一郎 | 2010年8月16日 (月) 14時34分

 ほんとうに、これくらいあるよね、
これくらい気にしないように、、、
そう時々、思い直して、、、
冷静になれる自分がいないとと思わないと、、、

昔は、若ったのか、
冷却時間が、長く必要でした。
今では、すこ~し、そういうことも、ましになって、
子供をかわいがってくれたたけで、
水にながせたり、別の視点がうまれました。

今年は、特に、ホームシックがひどくて、
なつかし感じます。
ホームシックも、学生の時、人の話を聞く側だったは、
こんなにとは、思っていなかったのですが、
自分がなってみると、こんなに大変とは、、
情けないほどです。

投稿: チワワ | 2010年8月23日 (月) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏祭り | トップページ | 上高地へ »