« 過労だったようだ | トップページ | ラストスパート »

2010年7月18日 (日)

余裕なく

 気持ちに余裕なく、日記を書けない日が続く。締切間近で、毎日ずっとコンピュータに向かっている。時折、試験の前の日のように本が読みたくなって困る。
 父は相変わらず退屈だとばかりいう。ちょうどおやつの時間で、部屋で寝ていた父を起こし、ホールに父を連れて行った。他の人は部屋にはいないのに、昼間も食事とおやつ以外の時間はずっと部屋で横になっているようだ。毎日、長い時間、父と過ごしていた時は困ることが多々あったが、父に会いにいってしばらく話をする分には、こちらに父が帰ってくる前と変わらず話ができる。この日は雨が降っていて、電車は遅れていた。
「雨が降っているんだって? 川は大丈夫か」
 話が途切れると何度も父は繰り返してたずねた。「大丈夫だから」と僕は何度も答えなければならなかった。
 今年は近くの池の蓮が少しも大きくなっていない。こんなことは近年なかったことだ。花も期待できないだろう。

|

« 過労だったようだ | トップページ | ラストスパート »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過労だったようだ | トップページ | ラストスパート »