« 『人生の意味の心理学 下』刊行 | トップページ | 夏祭り »

2010年7月29日 (木)

久しぶりの雨

Let's get while the getting's good.

Happy encounter in the morning

 長く昼夜逆転に近い生活をしていたが、昨日、原稿を送ったので、昨夜は久しぶりに朝まで眠ることができた。今朝は朝から銀行にいったり、あれこれ原稿を書くために棚上げにしたことを片付け始めた。仕事に使った本を本棚に戻す。もっともこれから校正の仕事が残っているので、目のつくところに置いておかなければならない。
 今度書いた本で書いたのは、今ここに生きること、今ここでの人との関係をふいにしないこと、人生を先送りにしないで、もし〜ならば、と何かが実現してからの人生だけが重要なのではなく、今しかいきられないということ、さらにできることからしか始められないということである。
 今日は久しぶりの雨。梅雨明け以来猛暑が続き、辛かった。父の家に行くのも日が昇ってからでは大変なので、夜明け前に父のところへ行って、花に水をやり、原稿を書くという日が続いた。今日は自分の部屋で仕事をしている。先月来介護をテーマに書いている仕事の続き。数年来準備している哲学の本も。
 父のところへは今は週に二回のペースで行っている。新聞を読めるようにスタッフにお願いした。父は知らないという。昼間、皆が集うホールで新聞を読み、それをそのまま自分の部屋に持っていくのだが。退屈だといつ行ってもいう。家にいた時も何かをしていたわけではなかったし、昼間もほとんど寝ていたが、僕はいつも近くにいたから今ほどは退屈ではなかったということか。窓からの景色を見て、時折、椿の花のところへやってくるヒヨドリを見て驚き、道を歩く小さな子どもを見て歓声を上げていた。今はそれができない。
 朝、まだ暗い時に河邊を歩いていたら、急に波が立ち、かさかさという音がしたので見たら鴨がどこからともなく現れた。小鴨がいることを親が確認すると皆で泳ぎ始めた。

|

« 『人生の意味の心理学 下』刊行 | トップページ | 夏祭り »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

今日のような雨だったら、ちょっと歓迎ですね。
スイスーイという言葉を絵に描くとすれば、きっとこのような光景ですね。
仕事もスイスーイと運んで欲しいものです。

投稿: 山田ゆみ | 2010年7月29日 (木) 15時15分

ゆみさん
 一枚目の写真はまだ「点呼中」なのですが、二枚目は動きがありますね。かなり速い動きでした。

投稿: 岸見一郎 | 2010年7月29日 (木) 16時45分

お仕事一段落ですね。お疲れ様です。
鴨が可愛いです。一枚目の写真、「点呼中」なのだと思うとなんともほのぼのします。

投稿: hanayuki | 2010年7月30日 (金) 00時03分

hanayukiさん
 ありがとうございます。親と書いたのですが、母親? 父親はどこ? 写真を見ながらあれこれ考えています。

投稿: 岸見一郎 | 2010年7月30日 (金) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『人生の意味の心理学 下』刊行 | トップページ | 夏祭り »