« 30分で父のところへ | トップページ | 飛ぶ宝石、翡翠 »

2010年5月14日 (金)

怒濤の三週間

 今日はカタリナ高校で講義。三週間ぶり。怒濤の三週間。老健入所が思いがけず決まりほっとしていたところ、腰椎圧迫骨折で入院するという事態になり、ちょうど一週間前に入所した時には、お疲れが出ませんように、と何人ものスタッフから声をかけられたが、きっとずいぶん疲れた様子をしていたのだろう。
 夕方、行くと父はコルセットを外してベッドで横になっていた。「こうしてじっとしてたら痛くないんや。でも、少しも動けない」。コルセットは痛いので外してほしいというようだ。
「でも、コルセットをしていたら起き上がれるの知ってた?」
「知らん」
「歩く練習(リハビリ)してるはずだけど」
「お、歩いた」
「その時はコルセットをしていたはず」
「うん」
「きつく締めないとよくならない。コルセットが痛いからといって外して、骨折が治らないのがいいのか、コルセットが痛いのを我慢して早く起きられるようになるのとどっちがいいかよく考えてみて?」
というような話をして今日は帰った。
 帰る時、父が手を振ってくれた。

|

« 30分で父のところへ | トップページ | 飛ぶ宝石、翡翠 »

日記」カテゴリの記事

コメント

「人生を生き抜く心理学」買いました。
マイナーな本だから行きつけの本屋さんには
置いてなく、
かと言ってまだ「ウツっ気」が抜けきっていないので、
取り寄せてもらって改めて受け取るという
「手続き」を踏む気になれなかったところ、
勤め先の近くのイオンの本屋さんにありました。
本棚一つが心理学の本というマニアックな品揃えの本屋さんで、
おかげで写真コーナーでは大好きな
「梅かよ」の写真集を見ることもでき、
久しぶりに泣くほど笑いました。

投稿: ちばちゃん | 2010年5月15日 (土) 20時03分

 ご感想、お聞かせください。僕の本はマイナーかもしれませんが、NHKブックスはマイナーとはいえないかも。

投稿: 岸見一郎 | 2010年5月22日 (土) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30分で父のところへ | トップページ | 飛ぶ宝石、翡翠 »