« ようやく好天 | トップページ | 一筆啓上仕候 »

2010年5月 1日 (土)

腰痛、眼科医アドラー、テントウムシ

Fly to the sun

 朝、父のところに行くと、父は腰痛(ぎっくり腰)で七転八倒。デイサービスの日だったので困ったが、迎えにこられたスタッフは居間まで車椅子を持ってきて、それに父をすわらせ、段差もものともせず、車椅子ごと父を車に乗せた。父は行きたくないという間もなく、電動で椅子ごと持ち上げられる。思いがけない展開に驚き、かつ少しばかり嬉しそうでもあった。電動で椅子ごと持ち上げられる。帰ってきた時は痛みはましになっていた。
 夜中に一人でいることの不安を訴える。実は老健への入所が決定した。正直いって(入所は)難しいといわれていただけに突然の決定に驚く。父の説得という大仕事が残っているが、これで夜も安心だというところから話してみようと思う。入所しても週に一度は面会に行く必要がある。洗濯物を持って帰らないといけないのだが、こんな時、車を運転できないと大変。
 僕のヘルペスははかばかしくはない。無罪放免にはならず、点眼液がさらに二週間分処方された。眼科の先生は僕の本(『アドラー 人生を生き抜く心理学』NHK出版)をamazonで買った、と本を出してこられる。アドラーが最初眼科医だったことに注目された。
 テントウムシを見つけた。英語ではladybirdという(アメリカではladybug)。ladyというのはマリアに由来する(赤い服を着たマリアの絵が多い)。模様は決して規則的、同じ形ではないことがわかる。

|

« ようやく好天 | トップページ | 一筆啓上仕候 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

当選するのが難しいと言われる市営住宅に娘夫婦が補欠一番で当たってしまいました。
何年も当選しないだろうから予行練習のつもりで申し込んでいたので、びっくりしました。
同居中の姑との折り合いが悪いのが理由だけれど、
当選が原因でひと悶着あり、話はお流れに。
人生思うようにいかないようです。

投稿: ちばちゃん | 2010年5月 2日 (日) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく好天 | トップページ | 一筆啓上仕候 »