« 光あれ | トップページ | 完了/画面に触れてしまう »

2010年5月30日 (日)

自分で確かめられない/Kindle

Le temps des cerises

 初夏の気持ちのよい日曜日の夕方、ようやく父のところへ行き、花に水をやる。朝は疲れてずっと寝ていた。前はどんなことがあっても、父のところへ行ってショック時の用意などをしなければならなかった。知らずして無理をしていたのだと思う。
 父が老健にいる今は父の様子があまりよくわからない。以前は直接、あるいは記録によって父の様子、状態を把握していたのだが。もちろん、今も老健に行くと、スタッフから説明を受けるのだが。自分で見ることがほとんどなくなってしまった。
 家の前を高齢の女性が通り過ぎる。ふと足を止める。「電気がついてる。いやはるんやなあ」。気にかけてくださる人がある。最近はカーテンを引いていることが多い。
『Kindle解体新書』(スティーブン・ウィンドウォーカー、日経BP)を読み、Kindleについて調べていた。まだ使いこなせているとはとうていいえない。Kindleは読みやすいのと、充電のことをあまり気にしなくていいところが気に入っている(3Gオンで一週間、オフで二週間ほど使える)。

|

« 光あれ | トップページ | 完了/画面に触れてしまう »

Flickr」カテゴリの記事

Mac/iPhone」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光あれ | トップページ | 完了/画面に触れてしまう »