« 心配しなくていいから | トップページ | ぼんやり過ごす »

2010年4月19日 (月)

ワーカホリックは弁解にならない

Glad to know you have not gone

 ツグミだと思う。遠くを見据えてじっと新芽の出始めた木に停まっていた。もう旅立っていたと思っていたのだが、寒い日が続いたので出発を見合わせたのか。桜の花も散らずに残っているのも多い。これがflickrに載せた1000枚目の写真。
 長く忙しくしていてたくさんのことを後回しにしたり、不義理を重ねてしまった。
 今日は時間はたっぷりあったはずなのに、注意が散漫になりあまり仕事が進まなかった。

|

« 心配しなくていいから | トップページ | ぼんやり過ごす »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

3月終わりの風のきつい寒い日につぐみだけがおかまいなしに遊んでいるのを見て、たくましい鳥だなと思いました。本当にシベリアとかそういう遠い遠い所から来たのかしらん、なんて思っていたけど、この目の光り。遠くを見据えて、何かの覚悟をしていますよね。しっかりと体中に力を蓄えて、機の熟するのを待っている。旅立ちを決意させるものは一体何でしょう?天候や気温がそうさせるのだとしても「よし、今だ!」と思わせるその意思はどこからくるのでしょう?自分の中から湧いてくるのかな。

投稿: | 2010年4月20日 (火) 08時10分

 内からわいてくる生きる意欲というような感じでしょうか。鶫の旅立ちはおそらく僕たちが生きることよりももっと命がけの決心がいるのでしょうね。

投稿: 岸見一郎 | 2010年4月21日 (水) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心配しなくていいから | トップページ | ぼんやり過ごす »