« まだ夢に見る | トップページ | こんな夢 »

2010年4月14日 (水)

街に出ると癒される

Hope to see you again next spring

 風が冷たい日になった。父がショートステイの迎えを待っている時にごそごそしはじめるのでどうしたのかたずねたら着替えようかという。「寒いのを我慢しているのはどうかと」。気候が不順だとこたえる。
 もう桜は大方散ってしまったが、季節外れにならないうちに桜の写真を載せたい。また来年も見られますように、と思い、四年生きながらえることができた。
 この数年、父くらいの年配の方と話す機会が増えてきた。スーパーや道で立ち話をする。僕の姿を見かけて待ってられた人があった。「お元気ですか」と声をかけると「もうあかんわ。歩けへん」と答えが返ってきた。そんなこといわないでお元気でいてください、といって別れた。別の人。「おいくつになられました?」「う〜む、八十か九十かな」。父と二人でいると深刻になってしまうことがあるが、街に出ると癒される。

|

« まだ夢に見る | トップページ | こんな夢 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

何気ない会話や出来事にほっとする事ありますよね。

夢の話もドキドキですね。
夢といえば 私はギリシャだと思うんですが 夢を見ました。アドラー心理学入門読み終え岸見さんがギリシャ語の先生と分かり驚きました。
ギリシャ語は難しいと書かれてましたが独学で学ぶのは無理でしょうか?

投稿: 鈴木由香 | 2010年4月14日 (水) 20時45分

 ギリシア語の独学は無理ではありませんが、文字から覚えないといけなかったり少し敷居は高いかもしれません。独学用のテキストもたくさん出ています。テキストのことなどご相談ください。僕が教えていたのは古代のギリシア語です。

投稿: 岸見一郎 | 2010年4月14日 (水) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ夢に見る | トップページ | こんな夢 »