« ワーカホリックは弁解にならない | トップページ | この広い世界で »

2010年4月21日 (水)

ぼんやり過ごす

 数日来、左目に炎症があり、昨日、我慢できず眼科を受診。抗炎症薬と抗生物質を処方してもらったが、よくなったとは思えない。今の症状が落ち着いたら緑内障の検査を受けた方がいいといわれる。眼圧が高いということなのだろう。原因は疲労、睡眠不足、目の酷使ということだろう。仕事は、昨日、来月刊行のアドラーの『人生の意味の心理学(上)』の最終校正を終えたところなのでで、今日は父をショートステイに送り出したので少し休みたいと思っている。
 その父が、朝、何度も今日は出かける日であることを説明したのに、何度か説明を繰り返した後に「今日は一日だけ行って帰る日だな」いうので虚を突かれうろたえた。泊まり(ショートステイ)ではないのだなと確認を求めているわけだ。
「お前は出かけるのか」
「仕事だから」
「夕食に間に合うように帰ってきてくれるか」
「今日は帰ってこない」
「どうするんだ」
「夕食のことは頼んであるから心配しなくていい」
そうはいってみたものの、気が晴れない。
 ともあれ父を送り出した後、片付けをし、少しばかり仕事をした後、今日は帰ってきてぼんやり過ごしている。

|

« ワーカホリックは弁解にならない | トップページ | この広い世界で »

日記」カテゴリの記事

コメント

先生とお父さんの会話を見て、懐かしさがこみ上げてきました。11日義母が亡くなりました。9年間病気と闘いながら、桜と共に散っていきました。いろいろあったけれど、今私の心には満開の桜が咲いています。

投稿: おりひめ | 2010年4月21日 (水) 22時15分

 お会いしたことはありませんが、お母様のことをお聞きしてから、折に触れて考えていました。ついこの間ご様子を聞いたばかりなので、驚いています。僕も、おりひめさんのような心境になれたら、と思います。ご冥福お祈りします。

投稿: 岸見一郎 | 2010年4月21日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワーカホリックは弁解にならない | トップページ | この広い世界で »