« ぼんやり過ごす | トップページ | 『アドラー 人生を生き抜く心理学』 »

2010年4月21日 (水)

この広い世界で

happy cabbage butterflies

 近くに菜の花畑があって、父が寝ている間に写真を撮りに行った。この日は風の強い日で2枚しか取れなかったうちの1枚。この広い世界であなたに会えた奇跡。

|

« ぼんやり過ごす | トップページ | 『アドラー 人生を生き抜く心理学』 »

Flickr」カテゴリの記事

コメント

池田晶子さんが、「宇宙とは壮大な好き嫌いのドラマ」と書いておられたのを思い出しました。「好み」というものは、鉄が磁石に引き寄せられたり、月と地球が引き合ったりするのと同じで、「宇宙生成の動因ともいうべき不可知の力」なのではないかと(「暮らしの哲学』より)。きっと、このメスは「あなたの妻は本当に私でいいの?」なんて考えないですよね。だって、貴方と私がこの広い世界で一緒になったのは宇宙の力なんだから。

投稿: | 2010年4月22日 (木) 08時08分

 この広い世の中に会う人はいくらでもいると思っていても、実際には会う人には限りがあって、その中からパートナーを選ぶというのがおそらく現実で、そのような限られた人に会うに至るまでにはいわれるような宇宙の力とでもいうべきものが働いているというふうに思うことがあります。その後会うべき人に会った後どうするかは、自分で決めていると僕は考えていますが、よくわからなくなる瞬間は人生の中でたびたび訪れるかもしれません。

投稿: 岸見一郎 | 2010年4月22日 (木) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼんやり過ごす | トップページ | 『アドラー 人生を生き抜く心理学』 »