« 取材 | トップページ | 行きたいなあ、と »

2010年3月13日 (土)

仏の座

Buddha's seat

 忙しい日が続く。時間が経つのが早い。
 父の家までの道に春の花が咲き始めた。
 自分の原稿は何度も書き直し、何度も読んでいるので、はたして初めて読む人にはどんなふうに読まれるかわからない。
 複線電化が完成し、今日からダイヤが変わる。父にその話をしたら「誰かが(誰かは不明)今日から、13日だな? 複線になるといっていた」と話し出すのに驚く。デイサービスから帰ってきた父が夕食後、ふいに「駅の中を通って帰るのか」とたずねる。「悪いけど、時刻表をもらってきてほしいんだ」「それはいいけど、何するの?」「電車が通った時、何時の電車かわかるだろう」明日、渡しても覚えていないかもしれないが、忘れないように、時刻表に鞄の中に入れた。今日は頭がクリアなのでデイサービスに行ったことも覚えているだろうか、と思って、今日は何をしたかとたずねたら「寝たり、起きたり、いろいろ!」という答えが返ってきた。一瞬の輝きだったのかもしれないが、父の心が躍ったのは嬉しい。

|

« 取材 | トップページ | 行きたいなあ、と »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

お父さま、良かったですね。

一日一日が一喜一憂なのかもしれませんが、喜べる時は素直に喜ぶのが一番ですよね。

自分はまた1か月半ほど実家へは行けておりませんが、また行くようにしたいと思います。

投稿: Endo | 2010年3月14日 (日) 21時38分

Endoさん
 何があっても、父が笑う日は嬉しいです。以前ほど父は怒らなくなり、穏やかな日が多いです。

投稿: 岸見一郎 | 2010年3月15日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 取材 | トップページ | 行きたいなあ、と »