« 今日は出かけるのか、と | トップページ | 前世の記憶のように/虹 »

2010年3月 5日 (金)

大阪で講演

attracted by tsubaki

 昨日は大阪で講演(REC会)。少し早めに出かけ、梅田近辺を歩いたが、日頃、父と静かに過ごしているので、人の多さに圧倒される。1時間の講演の後、懇親会に参加。実りある対話ができて、強い刺激を受けた。講演で聴いたことは、実は既にパートナーが以前から生活の中で実践していたことに気づいたという感想を何人かの人から聞いた。社会の新しい動きに取り残されないように。
 昨日の写真は、メジロ。一心不乱に蜜を吸うが、花から花へとめまぐるしく飛んでいくので、思うようには撮れなかった。しかも、雀よりも小さい。
 今日のは、ヒヨドリ。嘴が黄色いのは花粉。窓越しだが、父の家のダイニングから撮った。

|

« 今日は出かけるのか、と | トップページ | 前世の記憶のように/虹 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 先生ご無沙汰しています。
近況報告、ずい分前の日記に書いてしまって、
書き直しています。
 二人目を生んで、一年少し経ちました。
先生の言葉をおもいだして、二人の子供とかかわることが 多いです。
 写真ずっと、とられてるんですね。
一人目の出産前後に拝見したときは、
体調が悪かったのか、目がちかちかしていたのか、
今、拝見すると、本当に、きれいで。

投稿:  チワワ | 2010年3月 5日 (金) 17時17分

 (続き)
 コスモスの花には、物語を感じるし、
蓮の葉と花は、なかなか、普段見る機会がないので、
感動しました。
 どうしたら、前のものは、くっきり、はっきり、うつり、後ろのものは、印象的にぼやけるんだろう?
普段、写真を、撮っていて、こんな風になったことは、ないです。^~^

投稿:  チワワ | 2010年3月 5日 (金) 17時20分

 2008年8月29日の日記のコメントに
いろいろ書いてしましました。
お手数ですが、のぞいていただけたら、嬉しいです。

投稿:  チワワ | 2010年3月 5日 (金) 17時35分

 チワワさん
 2005年の秋くらいにこの名前で書き込みしてくださったのでした。僕は、翌年の4月に倒れました。月日が経つのは早いですね。父もなかなか放っておけないのですが、それでも今はまだ夜は一人で過ごしていますから、子どもとは違います。食事の世話をするのに、介護サービスを利用しない時は、通っていますから、思うように外で仕事ができないでいます。

投稿: 岸見一郎 | 2010年3月 5日 (金) 18時29分

 私が、兄弟で、育ったので、
子供には、兄弟で、係わり合いながら、育ってほしいと思い。その後計画をしました。
入院するほどのつわりで苦しみ、
パソコンをさわるのも、本当にひさしぶりです。
その間の上のこの育児は、ファミサポを利用したりして、たくさんの方に、育児を手助けしてもらったり
しました。周りがみえてきたのは、最近です。

 先生は、ライフワークのお仕事ずっと続けられて、
本当にすごいなーと、思います。
私は、気持ちが、くじけて、ばかりで、
相変わらず、人の善意に甘えて、聞いてもらったりします。闘病記の中に、奥様の、お金のことは、心配しなくていいから、という、一言が、あって、感動しました。
 私は、主婦なのに、長女で、抱え込みやすい
性格で、私だけが、辛抱してる、がんばってるって、
思ってしまいます。子供にかかわってくれた人に、いろいろ話を聞いてもらいながら乗りきっています。
 子供たちは、かわいくて、いい子に育っていて、
それだけが、私の気持ちの支えです。
もちろんやりあうこは、あるし、
こんな小さくて、我がつよいなと感じることもあります、でも、できるだけ、先生がおっしゃっていたことを
心がけています。
 独身のときに、いろいろ教えてくださって、
本当にありがとうございます。
 一時、つわりがきつくて、雨が降ると、
一才代の子供をつれて、10メートル先に行くのも辛いという生活になってしまって、、、
 先生が、ご病気のときに、まったく、お役に立てなくて、申し訳ない気持ちで、いっぱいですが、
陰ながら、先生のご健康とお仕事の発展をお祈りしております。

投稿:  チワワ | 2010年3月 5日 (金) 19時13分

 あとで、読み返すと、本当に誤字が多くて、
すみません。
本当に、パソコン、1年、2年、さわってなくて~。~。

投稿:  チワワ | 2010年3月 5日 (金) 19時34分

ヒヨドリもお化粧するとかわいいものですね。
私は昨年、心の準備もないまま「ババ」になってしまい、
頭も体も混乱したままですが、
日に日に大きくなる赤ん坊の写真を見るたびに
「色々あったけどかわいいなぁ」
と感じています。
買い物に出かけても同年代の小さな子を見るとつい、
見入ってしまうところから、
どうやら実際に小さな子ども達が可愛いだけではなく、
「可愛いと感じる自分」が可愛いかったり
うれしかったりするんだと思いました。

投稿: ちばちゃん | 2010年3月 7日 (日) 16時36分

チワワさん
 僕の本よりも、この間、子どもさんが育っているということのほうが驚きです。しみじみとこの頃、4年生きられたことをありがたく思います。もう子どもたちが大きくなったのに、やっと育児の本を出版しました。

投稿: 岸見一郎 | 2010年3月 9日 (火) 22時01分

ちばちゃん
 いつもやってくるヒヨドリが同じヒヨドリなのか、実のところよくわからないのですが、子どもを見ているような気持ちになります。姿を見ないと心配になります。

投稿: 岸見一郎 | 2010年3月 9日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は出かけるのか、と | トップページ | 前世の記憶のように/虹 »