« 仏の座 | トップページ | あきらめずに続けられるか »

2010年3月14日 (日)

行きたいなあ、と

Spring has come

 暖かい日になったのに、仕事のために父の家で缶詰状態。今日は、オオイヌノフグリ。Needs new flower nameというコメントをtwitterでもらった。
 父は時刻表を持っていくと、熱心に眺めていた。父の確定申告を出しに郵便局に行かなければならなかったので、いつまでも横にならないことに困惑したが、夢中になれることがあってよかった。窓から電車が発着するのが見えるのである。ヘルパーさんによると、いつか電車を見て、昔、江原まで(当時は)汽車に乗ってスキーに行った話をしたという。
 山登りに出かける人たちを見て、行きたいなあ、という。「でも、外を歩いたらいかんのだろ」と今日は先回りしていわれてしまった。ぼんやりしていることが多いのだが、時折、冴えていることがあって驚く。父とゆっくり話せる余裕が僕にあればいいのだが。

|

« 仏の座 | トップページ | あきらめずに続けられるか »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

この目が覚めるようなブルー、私の一番好きな花です。
毎年木蓮のつぼみが膨らみかけているのを見かけると、
「花たちは春の準備を着々としているのに
私はいつもあれもできていない、これもできていない」
と悲しくなっていました。
この2ヶ月、アクシデントが重なり、
例年にも増して当たり前にできるはずのことが
スッポリ頭から抜けていたり、
仕事上でのミスが増大して分かりました。
あの沈んだ気持ちは季節の変わり目の「うつ」状態
だったようです。
病状として出たからにはちゃんと対処したいと思います。

投稿: ちばちゃん | 2010年3月27日 (土) 18時29分

 一気に春にはならず、また寒い日が続いていますが、それでも、色のない世界だったのに緑があちらこちらに見られるようになり、一度春へと向かった季節は雪が降ろうと後戻りできません。花のように準備できていないという思いは同じですが、ゆっくりあせらず、毎日を大切に生きることからしか何も始まらないように思います。

投稿: 岸見一郎 | 2010年3月29日 (月) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仏の座 | トップページ | あきらめずに続けられるか »