« 一息つけたが | トップページ | 常連の訪問者 »

2010年2月17日 (水)

突然の故障

 火曜日の夕方、突然、仕事でこの二年毎日使っているコンピュータ(MacBook Air)のヒンジ横のプラスティックが割れ、うまく閉じなくなった。調べたらところ、初代のMacBook Airに去年の秋頃から頻出するトラブルで、無償修理の対象であることがわかった。しかし、心斎橋のApple Storeに行く時間はないし、一週間も修理にかかるのでは仕事にならない。この蓋の接合部が歪んでしまった状態で使い続けられればいいのだが、スリープからいきなり回復しなくなったという報告も見つけたので、バックアップを頻繁に取りながら、びくびくして仕事をしていたが、結局、新しいコンピュータ(MacBook Pro)を買った。データ、プログラム、各種設定を無事引き継げたので、MacBook Airよりも重いが、堅牢ではある。最初に行った店では売り切れていて、どうしようかと思った。研修生という名札がついた店員は、在庫がないので、入るまでに数日かかります、とまったく商売気がない。今日いると思ってきているわけだから、ここで逃がしたら別の店に行くのはわかると思うのだが。それにしても残念だ。原稿が書き上がって少し余裕ができたら、修理しようと思うが、いつになることか。
 昨日、父と受診。よくはなっていないが、悪いなりに安定している。医師が父に話しかけるのはいいのだが、父でなくても話はたちまちわからなくなる。父は一生懸命耳を傾けているのだが。近くの医師に毎月往診にきてもらっていることを思えば、タクシーで父と病院に行けるのが本当はおかしいように思う。病院では父から目を離すことができず、疲れてしまった。

|

« 一息つけたが | トップページ | 常連の訪問者 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一息つけたが | トップページ | 常連の訪問者 »