« 福寿草 | トップページ | 我が家の歴史 »

2010年2月25日 (木)

歩いていいと、

Tint earth with pale pink

 今日も暖かい日になった。それはいいのだが、暖かくなると父の活動性が高まる。ちょっと歩いてくるわ、というので、止めたら、「先生が外歩いていいといったじゃないか。ちょっと家のまわりを歩くだけじゃないか」と声を荒げる。たしかに昼の往診時に医師が外に行きたくなりますね、という話をしたのは本当だが、一人で歩くことは想定されてない。じゃあ、お前ついてきてくれるのか、というので、外に出てみたが、もういい、と怒る。デイサービスなどでリハビリのために歩いているのでまったく歩けないわけではないことは知っていたが、思いの外しっかり歩けることに驚く。これでまた心配の種が増えた。
 朝日新聞から取材の申し込み。カメラマンも同行ということで緊張する。僕の書斎には5人も入れないから、父の家のダイニングにするか迷っている。
 『子育てのための心理学入門』(アルテ)がamazon.co.jpで在庫切れになったり、予約受付中になったりで、残念。

|

« 福寿草 | トップページ | 我が家の歴史 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

ゆきわりそうですよね?とっても生き生きと撮れていてきれいです。

「子育てのための心理学入門」もうすでに発売されていたんだ!と思ってあわてて今、アマゾンをみました。見たところ今日が発売日になっていましたから、まだ出たばかりのほやほやなんですね。アドラー心理学を学んでいる(いない人も)若いママさんたちにしっかり宣伝しておきます。たくさん売れますように。

投稿: mari | 2010年2月25日 (木) 16時53分

やっぱり、雪割草なんですね。『俳句の花図鑑』という本で調べていたところでした。「三月〜四月に咲く」とありましたが、このところの暖かさで花開いたんですね。岸見先生の本や中島義道先生の本などを読むにつれて、色々なことを考え、気づくことができて、弱っていた心がムクムクと元気を取り戻してきました。
「雪割草 古き落ち葉のかげに咲く 山口青邨」

投稿: 山田ゆみ | 2010年2月26日 (金) 09時31分

 写真だとわかりませんが、小さな可憐な花で、落ち葉の間から見える鮮やかな色が遠くからでも目を引きます。春が来たという気持ちになります。
 此花のように元気になりましょう。
 本はamazonで手に入るようになりました。

投稿: 岸見一郎 | 2010年2月26日 (金) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福寿草 | トップページ | 我が家の歴史 »