« むめ一りん一輪ほどのあたたかさ | トップページ | 最終講義・百舌の速贄 »

2010年1月26日 (火)

いつもと違う道を

In spite of the rain

 今日は少し昨日より寒さが緩んだ。父をヘルパーさんに任せ、いったん、帰宅し、また父のところにやってきた。少し遠回りになるのだが、いつもとは違う川沿いの道を歩くと、気分が違ってよかった。
 写真は昨日、日記に書いたヒヨドリ。父が起きている時に、またやってきたらいいのだが。椿の花はかじられたようだ。蜜を吸うとは聞いていたのだが。

|

« むめ一りん一輪ほどのあたたかさ | トップページ | 最終講義・百舌の速贄 »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« むめ一りん一輪ほどのあたたかさ | トップページ | 最終講義・百舌の速贄 »