« ほめることと勇気づけ | トップページ | 勤めに… »

2009年12月22日 (火)

霧の朝

foggy morning

 三時頃に父のところにやってくると(今日は昼食などはヘルパーさんにお願いしてある)、おお、誰かと思った、といわれてしまった。久しぶり、といいそうな感じだった。穏やかにしているのだが、暖房をしていない部屋に長くいた形跡が今日もあって、風邪を引かない心配。本人にいっても覚えていないので、どうすることもできないのだが。いろいろなことが気になるが、同居していても、どうすることもできないことはあるだろう。少し根を詰めて仕事をしたので、今週は疲れ気味。来週は僕が診察を受ける日があるので、体調を整えねば。病院に行くから、そうするわけではないが、緊急ではなくても、入院することになったら、父のことはどうするのかという不安はいつもある。
 今朝は池が一部凍っていて、深い霧に覆われていた。

|

« ほめることと勇気づけ | トップページ | 勤めに… »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほめることと勇気づけ | トップページ | 勤めに… »