« えてして医者は、と | トップページ | やっぱり我が家はいい、と »

2009年12月 6日 (日)

何かすることを見つけないと

camellia, my hope

 朝、父をショートステイへ送る。日曜は送迎はないので、車で送っていく。昨日、デイサービスに行ったばかりだが、昨日のことは忘れていた。
 父はデイサービスのことをこんなふうに話す。
「自分で何かすることを見つけないといけないんだ。そうしないと退屈だ。何をするわけでもなく、ぼおっとしている人がいる。居眠りしたり。あれではいけない」
 いつも家では何もしないでぼおっとして寝てばかりいるではないか、といってみたくなるが、もちろん、そんなことはいわない。でも、自分でもわかっているようで、デイサービスに行って、リハビリをしないと、歩けなくなるから、というと、本当にそうだ、と同意はする。明日、機嫌よく帰ってきてくれますように。
 一月に出版予定の本の校正を完成し、郵送。火曜日に四月に出版予定の本の草稿を編集者に送るべく、今日はずっと仕事をしているが、父のことを気にしなくていいという安心感からか、昨晩よく眠れなかったこともあって、長い時間寝てしまった。
 椿や山茶花をこれからの季節何枚も撮ることになりそうだ。

|

« えてして医者は、と | トップページ | やっぱり我が家はいい、と »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えてして医者は、と | トップページ | やっぱり我が家はいい、と »