« 何かすることを見つけないと | トップページ | 何か食べようか、と »

2009年12月 8日 (火)

やっぱり我が家はいい、と

 父は「昨日は帰られなかったから、久しぶりの気がする。やっぱり我が家がいい」とショートステイから帰ってきた。そうか、我が家なのだ、と思う。記録を見ると、初めての時よりも、安定していたようである。送っていった日が日曜日だったので、職員が手薄だったからだとは思うのだが、ドアホンで来所を告げたら、ほどなく看護師さんが出てきて、父を車椅子に乗せ、三階まで連れて行かれた。すぐに錠はかけられ、薄暗い建物の中は外からはわからない。どんなところなのか、様子を見ようと思ったのだが、適わなかった。父が遠いところに行ってしまった気がして、二日間、重苦しい気分が抜けなかった。
 今朝は父のところへ行かなくてよかった。明日は二度寝する、と家人に宣言していたが、結局、急ぎの仕事があったので、時間を何度も確かめながら(夕方に行くのを忘れてしまいそうなので)仕事をした。まだ(というのは、ちょうど日が変わった今のことだが)仕事は終わらない。

|

« 何かすることを見つけないと | トップページ | 何か食べようか、と »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何かすることを見つけないと | トップページ | 何か食べようか、と »