« 大学へ出講 | トップページ | こないといってたから »

2009年11月25日 (水)

詰め替え用は安いと思っていた

making the move to winter

 白鷺が飛ぶこの写真をtwitterで紹介したところ、たくさんの人にRT(メッセージの転送、コメントがつくこともある)された。 
http://twitter.com/kishimi
 いつも姫路駅で昼食をとる。同じ店にしか入らない。今日も同じ人を見かけた。60代後半くらいの女性で、分厚い英語のペーパーバックを読んでいる。先週からずいぶんと読み進んだ様子。仕事のためではなく、本を読めたらどんなに幸せか、と思う。
 帰り、スーパーで洗剤を買う。詰め替え用を買ったが、容器入りのと値段が同じであるのが解せない。そういえば、前に切らした時は、詰め替え用の方が高くて、容器入りの方を買ったのだった。
 レジで袋を辞退したら2円引きになる。「袋はどうしましょうか」とたずねられるのが一番抵抗がない。「袋はお持ちですか」と問われたら、困る。袋を持っていようといまいと、どうするかだけを問えばいいのではないか。

|

« 大学へ出講 | トップページ | こないといってたから »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

そうなんです。日ごろの価格を覚えていて比較しないと、損をする場合があります。ラップの安売りも50cm巻きより、20cm巻きを3本買った方が安い場合があります。安売りを買うのが私の趣味ですので、いつもアンテナを張っております。

投稿: 赤坂 多惠子 | 2009年11月30日 (月) 10時02分

 同じ値段だと思って、詰め替え用を買ったのですが、帰ってからもう一度見たら、詰め替え用は容量が少なかったのです。そんなことで一日の幸福がふいになる…ことはないですが、不可解です。

投稿: 岸見一郎 | 2009年11月30日 (月) 19時21分

最近はお米の7kg入り、ティッシュペーパーの160組320枚箱など、以前の5の倍数単位ではないものもあるので、値段だけでは単純に安さを比べられないことも増え、しばらく立ち止まって頭の中で必死で暗算で割り算やら引き算やらすることがあります。時は金なり、という観点から行けばそんなことをしている方が無駄遣いかもしれないのですが。でもどの銘柄でも質に差のなさそうなものを買うときは、こうやって吟味してお得な商品を選んで買った時は一仕事終えたような満足感で帰路につきます。

投稿: mari | 2009年11月30日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学へ出講 | トップページ | こないといってたから »