« 失敗を怖れない | トップページ | だからこそ »

2009年11月 6日 (金)

答えは出ない

a sign of life

 ようやく一段落ついた。実のところ、仕事は振り出しに戻った感がある。校正刷が届いたことは先に書いた。仕事ができるのは嬉しい。父がこちらに戻ってから一年。体調を崩して年末に入院、二ヶ月後退院したのが三月で、それからが混沌とした状況の中に父も僕もあったが、身体の調子は落ち着き、最近は、一時の混乱はややましで、それに伴って少し外での仕事もできるようになった。主治医、ケアマネージャー、ヘルパー、看護師、デイサービスのスタッフの尽力があって初めて可能になったのだが。やっと一年だが、本当に寒い冬は入院していたので、この冬は何事もなければ、寒い家で父は過ごすことになる。父が「寝てくるわ」というので「じゃ、僕は帰るから」というと「なんで」と返されて困惑するというようなことはたびたびある。
 大学時代の友人は忽然と逝ってしまった。僕も三年前に同じ運命をたどるところだった。彼女はいなくなり、僕はこの世に残された。なぜ? そう考えても答えが出るはずもない。
 写真はウラナミシジミ。父の家の近くで。

|

« 失敗を怖れない | トップページ | だからこそ »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 失敗を怖れない | トップページ | だからこそ »