« また明日から | トップページ | 訪問看護実習、ショートステイ »

2009年11月16日 (月)

火の粉のように

like a sparkle

 今日は朝から父のところで腰を据えて仕事。父は食事以外の時間はほとんど寝ていた。夜は帰るので実際のところはわからないのだが、昼夜逆転しているというより、昼も夜も寝ているようである。今日は目の異常を訴える。緊急のことではないので、月曜に看護師さんにたずねるようにいう。訪問看護はありがたい。父は、看護師さんと話をしていても、まったくそのことを覚えていないので、代わりにあれこれと質問することになる。
 川岸を歩いていたらベニシジミを見かけた。闇の中を蛍、火の粉のようにこの蝶が飛ぶ様を見ているとシャッターを押すのを忘れてしまっていた。かなり弱っていた。冬を越すことはできないかもしれない。儚い命。

|

« また明日から | トップページ | 訪問看護実習、ショートステイ »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また明日から | トップページ | 訪問看護実習、ショートステイ »