« もっとすることはあるのだが | トップページ | 思い詰めてしまうと »

2009年11月18日 (水)

もしもこの場に娘がいれば

budged not an inch

 無事、近大姫路大学へ出講できた。朝、父はまだ寝ていて、起こしたら朝だとわからなかったようでひどく驚いていた。毎回綱渡りをしているようだが、無事、今日で7回講義をすることができた。綱渡りというのは、もちろん、僕の体調のことも含めていっている。
 このところ僕が作った夕食を僕は一人で食べ、他の家族は後で電子レンジで温めて食べる日が続き残念に思っている。今日は娘と一緒だったが、体調がよくない、とほとんど箸をつけなかった。
 今年教えている学生は大半が娘と同い年なので、もしもこの場に娘がいれば、理解できるだろうか、といつも考えながら話している。
 寒くなると鳥の写真を撮れるので楽しみだが、僕のカメラでは鳥でもかなり間近にいなければ撮れない。この青鷺は家のすぐ近くで撮った。

|

« もっとすることはあるのだが | トップページ | 思い詰めてしまうと »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もっとすることはあるのだが | トップページ | 思い詰めてしまうと »