« 訪問看護実習、ショートステイ | トップページ | もしもこの場に娘がいれば »

2009年11月17日 (火)

もっとすることはあるのだが

Trees aflame with colored autumn leaves

 雨が降る寒い日になった。父はジャンパーを着て、足に毛布を巻いているが、セーターを着ないで靴下も履いてなかった。これからの季節、風邪を引かないように気をつけないといけないが、いつも見張っているわけにはいかない。夜、暖房が入ってない部屋にいかないようにいっておいても、ソファに置いておいた僕の本をテーブルに置いて読んだ(見た)あとがあった。指摘しても、知らん、と一蹴されるのだが。
 ヘルパーさんに任せていったん帰ったが、疲れていたのか、二時間近く寝てしまった。何度もアラームを止めた。昼寝をアラームで中断するのはつらいが、また父のところへ行くのでしかたがない。
 食事以外の時間に起きていてもしかたないといわんばかりに、「中途半端」な時間に起きてきた父はすぐにまた寝てしまう。ヘルパーさんや看護師さんは粘り強く話をしてくださるが、一眠りしたら、何もかも忘れてしまう。もっと話をしたり、父のために時間を割くべきだと思うのだが、この頃はことのほか忙しく、果たせていない。この頃は父が声を荒立てることはなくなったが、気色ばむというほどではないが、深いな表情をする(させてしまうというべきか)ことがある。
 今日は明日の講義の準備。一度帰ったのは、講義資料をメールで送るためでもあった。明日も何事もなく、姫路に行けますように。

|

« 訪問看護実習、ショートステイ | トップページ | もしもこの場に娘がいれば »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訪問看護実習、ショートステイ | トップページ | もしもこの場に娘がいれば »