« 曜日が/長い一週間 | トップページ | 悪かったな、と »

2009年10月14日 (水)

二度目の講義/コスモス

amazing recovery

 ちょうど一週間前、台風が接近してきたので父の家で不安の一夜を過ごした。父は台風のことを知らずに熟睡。最近、雨が降ってない、と台風の後いうので、よかったといっていいのかどうか。ともあれ浸水という事態は回避できたが、コスモスが受けた打撃は痛ましく、ほとんどの花が強風で倒されてしまった。まだ多くの花は倒れたままだが、花の色は少しずつ回復しつつある。この写真は台風の前に撮ったものである。
 今日は近大姫路大学へ出講。お祭りがあってスクールバスが出てこなかったのと、休講があったようで、学生と学校までの道々話をすることができた。朝9時に出てきたといったら驚かれたが、実際には父のところに寄るので、家を出たのは7時半だった。帰りはデイサービスからの帰りをヘルパーさんに迎えてもらって食事を出し、その後寝るところまで見届けてもらうことになっている。出講するのにたくさんの人の力を借りている。父は家で寝ていたいところだろうが、一人で昼間いることはできない。
 学生は今日も熱心に聴講。ノートを学生には公開しているのと、教科書もあるので、今年は講義では講義でしか話せないことを話すことにしたところ、脱線ばかりしてしまった。教室に入ると、まずネクタイのチェック。先週と同じことがばれてしまった。

|

« 曜日が/長い一週間 | トップページ | 悪かったな、と »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

ブログの花や虫の写真は見ているだけで、心が和みます。3日目の挨拶です。風邪気味なので挨拶する気になりませんでした。が、BATAさんへのコメント「肩の力を抜いて」を思い出したら、挨拶が楽にできました。気付いたことは、コンビニの機械的な「いらっしゃいませ・コンニチハ」みたいな声が多いことです。挨拶って言うことよりも視線の確かさ・暖かさの方が重要だと思いました。

投稿: テル | 2009年10月15日 (木) 18時30分

 ありがとうございます。この数年、写真を撮ることが生活の一部になり、いつもカメラを持ち歩いています。蝶の写真をよく撮りますが、網をカメラに代え、野原を走り回っています。
 声をかけられなくても、にこっと微笑むのもいいですよ。

投稿: 岸見一郎 | 2009年10月15日 (木) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曜日が/長い一週間 | トップページ | 悪かったな、と »