« 吃音ショートコース | トップページ | 二度目の講義/コスモス »

2009年10月13日 (火)

曜日が/長い一週間

 先週の台風で父の家の近くに咲いているコスモスの大半が倒れてしまった。写真をまた撮りに行きたいと思っているのだが。もっとも週末は三日間吃音ショートコースがあったのでどこにも行けなかった。
 常は休みとは関係なく父のところに出かけているので休みの気分に浸ったことはこの一年なかった。本当に久しぶりに父を家族に委ねて遠出をし、宿泊したので、長時間の講義という大仕事だったのに、晴れ晴れとし、テンションは驚くほど高かった。
 講義もだが休憩時間、あるいは食事中、食事の後にたくさんの人と話すことができた。それでも最後に参加者が一堂に会して今回のコースを振り返るための話し合いをした時、一度も言葉を交わしていない人がなおたくさんおられることに気づいた。二日目は一度帰ったが、その日も泊まればよかったのだろうが、翌日にある対談のための体力を使い果たすことになっていたかもしれない。
 三日ぶりに父のところへ行ったが、久しぶりではないか、とか、どうしてたのだというようなことはたずねてくれなかった。昨日妹がきたことを覚えているかたずねてみたくなったが、たずねるのはやめた。先週、父が「曜日がわからなくなってしまった」と悲しそうに話したことを思い出した。
 今回会った人たちはそれぞれの生活へと戻り、これからどんな人生を踏み出されただろうか、と考えていた。インターネットのおかげでブログにコメントをもらったり、メールがたくさん届いたので、様子がわかるのはありがたい。
 明日は近大姫路大学で講義。一週間は早いどころか、この一週間は本当に長く感じられた。

|

« 吃音ショートコース | トップページ | 二度目の講義/コスモス »

日記」カテゴリの記事

コメント

昨日は私からの挨拶でしたが、今日は私におはようやありがとうと言ってくれている人たちが、沢山いることに気づきました。これまでも沢山のかたから、いっぱい挨拶されていたのに、分かりませんでした。明日も何かいいことを発見しそうです。(^_^)v

投稿: テル | 2009年10月14日 (水) 12時45分

テルさん
 学校で講義をする前にご報告を読ませていただき、自分のことのようにうれしくなりました。

投稿: 岸見一郎 | 2009年10月14日 (水) 19時03分

吃音ショートコースでは沢山のお話をしてくださり本当にありがとうございました。
三日間という限られた時間の中で、岸見さんが私たちに、ひとつでも多くの事を伝えようと一生懸命にお話してくださった事に感謝しています。
本当に沢山の事を伝えてくださったので、これから時間をかけてひとつひとつ噛みしめていきたいです。
お体、大事にしてください。

投稿: Fujioka | 2009年10月15日 (木) 19時21分

Fujiokaさん
 どうぞゆっくり発酵させてください。大学の講義ですと10回分を三日で話しました。映画の予告編よりは長いですね。

投稿: 岸見一郎 | 2009年10月15日 (木) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吃音ショートコース | トップページ | 二度目の講義/コスモス »