« 大阪で講演 | トップページ | 昨日の晩から »

2009年10月25日 (日)

逆向きではあるが

 昨日の講演で十分話せなかったことの続き。他者は「仲間」(アドラーが使う言葉)であると思えなければ、子どもは他者に役立とうとは思わない。世の中に怖い人がいるとしても、すべての人がそうであるわけではなく、ほとんどの人が必要があれば援助する用意がある仲間であることを、まず親が子どもに教えたい。叱ることの問題は、子どもが自分を叱る親を仲間だとは思えなくさせることにある。
 小さな子どもたちや育児の真っ最中の若い人たちを見ていたら、僕が子どもたちを保育園に送り迎えしていた時のことがついこの間のことのように思い出された。講演の時に父の話をしながら、僕が子どもだった時のことも思い出した。今は父の介護をしていて逆向きの育児をしている気がするという話をしたけれども、子どもの場合、今日できないことも明日はできるだろうといってみても(父の場合は今日できることが明日はできなくなるかもしれない)、明日のことを考える余裕もなく、その日その日を乗り切るのが精一杯だったという意味では、今も育児に明け暮れていた時と同じく、明日が問題にならない(あるいは、できない)日々を送っているともいえる。父は必ずしも悪くなる一方ではないのだが、たとえよくはならないと決まっているとしても、そういうことすら問題にならないように日々過ごせればと思っている。振り返ればずいぶん遠くまできたものだ。
 明日は僕の受診日。昼食時に帰れないので、ヘルパーさんにきてもらう日を変更してもらわなければならなかった。バイパス手術をしたので、もう長く検査入院をしないですんでいるが、入院の話が出た時はどうすればいいのか。入院でなくても、僕がインフルエンザにかかればどうなるのか。看護師さんやヘルパーさんに全面的に頼れるはずもなく、代わりがいない介護はいつも危うい。ともあれ僕自身の健康には気をつけなければならない。

|

« 大阪で講演 | トップページ | 昨日の晩から »

日記」カテゴリの記事

コメント

 だんだんと、肌寒くなってきました。
 お体の方、くれぐれもお気をつけてくださいね。
 無理がたたりませんよう…

投稿: yoichi | 2009年10月25日 (日) 11時38分

 ありがとう。昨日あたりから寒くなりました。今月は外での仕事がたくさんあって実のところ(慣れないので)行って帰るだけで疲れてしまいますが、常の孤独の仕事とは違って刺激的な毎日を送っています。

投稿: 岸見一郎 | 2009年10月25日 (日) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪で講演 | トップページ | 昨日の晩から »