« 浅葱斑 | トップページ | 少しずつ外へ »

2009年10月19日 (月)

そんな時代

Japanese windflower
 
 去年から近大姫路大学の看護学部に出講しているが、昨年最後の講義の時に学生が講義を評価した結果が送られてきて、それに対して教師が自己評価をしなければならず、時間がかかってしまった。時間がかかったのは、word文書を添付してメールで送ることになっているが、僕はwindowsを常は使っていないので、困ってしまった。
 それはともかく、学生が教師を評価するという時代である。教師からもコメントをする機会があるのはありがたい。
 今日は少しウォーミングアップの時間を取りすぎた感があるが、原稿を書き進むことができてよかった。本を読んでいる時も、他の何かをしている時も、ずっと考え事をしている。もうすぐ父が起きてくるだろうと思う頃にあれこれ考えつくことがあって、そういう時でも父は(当然)そんなことを知らずに起きてきて食事にしようという。今日は朝から力なく、毎日持っていく一日遅れの新聞も開けようとしなかった。看護師さんがこられたことも知らずに、食事以外の時間ずっと寝ていた。この間の連休明けから(と思うのは三日間初めて仕事があって父から離れていたからかもしれないのだが)弱っている。デイサービスは水曜と土曜、といえたのに、曜日がわからなくなってしまった。夕方起きてきた時、驚く。誰もいないと思っていた、と。そんな時もあるが、今日は朝からずっと父のところにいたのだ。
 写真は秋明菊。結婚式の時に着たドレスの色と同じというコメントがtwitterに入った。

|

« 浅葱斑 | トップページ | 少しずつ外へ »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

秋明菊、とてもきれいです。同じものを見ても連想するものは人それぞれですね。私はいろんな人の写真を見ている時、マクロの場合だと食べるものを連想するのか、おいしそうだなあ~と思うことが多いです。くいしんぼうなのかもしれません。

投稿: mari | 2009年10月20日 (火) 09時26分

 僕はこの菊(本当は菊ではないのですが)を見て、心臓を連想しました。食べ物を連想することは僕の場合はありません。

投稿: 岸見一郎 | 2009年10月21日 (水) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅葱斑 | トップページ | 少しずつ外へ »