« 一心不乱に | トップページ | 流星のように »

2009年9月 3日 (木)

今日できないことが

pink cosmos carpet

 昨夜は久世保育所の職員研修に招かれ講義をしてきた。父はデイサービスから4時半頃帰ってきた。疲れたのか一言も口を利こうとしなかったが、食事を用意するといつものように完食。もうあかんと早い時間に寝たので、研修に無事行くことができた。実は朝行くと既に着替えをすまし靴下まで履いていた父がベッドに横になっていた。「今日は行く日だけど、しんどいから行かない」という。仕事でいないから、家にいると昼食が食べられないという説明をしたら思い直してくれたのだが、困ってしまった。講演などを引き受けても、自分の体調のことでいつなんどき断らなければならないことになるかと思うことは(実際にはそのようなことはなかったのだが)緊張を強いたが、父のことがからんでくると、迷惑をかけることになるのではないかと思っていっそう緊張が増す。
 研修は時間が短く十分話し尽くせなかったが、基本的なことは伝わったかと思う。僕の子どもたちはもう大きくなったが、保育所は変わらずあって毎年子どもたちがやってきて、いろいろなことを学んで成長していっているということにあらためて思い当たった。時間が経っても、同じ問題で親も保育士も困っているということもわかるのだが。
 父の場合は逆ベクトルの育児というふうに思ってしまうことがある。子どもなら今日できないことも明日はできるだろうと思え、実際、そうなのだが、日に日に(といつも一緒にいると見えてくる)できなくなることが増えていく父の世話をするのは精神的には厳しい。しかし、両者には共通することがある、と最初の方に話したが、結局、その話を後でしなかった。
 コスモスが咲き出した。まだ開花しているコスモスは少ないがやがて目も覚めるようなとりどりの色で野が埋め尽くされる日は近い。

|

« 一心不乱に | トップページ | 流星のように »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

両者に共通することって何ですか?
今日の彼、彼女は昨日より新しい人だとか、
両者とも無邪気に(悪気なく)毎日を送っているとか、
距離の差はあっても人生のゴール(?)に向かっていることとか、
誰かの手助けなくては生きていけないこととか?
良くも悪くも遠い先のことは考えられないとか、
ネガティブな共通点しか思いつきません。

投稿: ちばちゃん | 2009年9月 6日 (日) 21時51分

 ベクトルが、どちらに向かっていても、したがって、明日、今日できたことができるようになろうが、できなくなろうが、今ここでよい時間を過ごすことは共通すると思うのです。

投稿: 岸見一郎 | 2009年9月 6日 (日) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一心不乱に | トップページ | 流星のように »