« 早起きは三文の… | トップページ | 時間が足りない »

2009年8月 2日 (日)

上げ膳据え膳

here comes the sun

 雨が止み日が射してきたので、写真を撮りに出かけた。といっても、父の家の前といっていいくらいの場所だが。蝶がたくさん飛んでいた。これはシジミチョウ(の一種)
 来週は花火大会があるのだが、今年の問題は父の家の近くで行われるので父がどんな反応をするかである。見たいというかもしれないが、その場合はどうするのか、とか、その時間は常は寝ている時間なので眠れないと翌日こたえるのではないか、とか心配はつきない。
 父が「上げ膳据え膳でありがたい」という。父の不安を消すことくらししか今はできることはない。

|

« 早起きは三文の… | トップページ | 時間が足りない »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

ご飯を作ることも嫌ではなく片付けだってやる気がない訳でもないのに、
1時間近くかかって作ったものが
15分くらいで無くなってしまうことは
虚しいものです。
せわしく作ったせわしさ、そのままのスピードで
自分の腹の中に収めてから
「しまったぁ、もっと味わって食べればよかったぁ」
と気づくのです。
「はい、お待たせ。食べよう食べよう」
ではなく、きちんと座って息を整えて、
自分が作ったものにも
「いただきます」と言う事は誰のためでもなく
自分のためなのですね。


先日、仕事で嫌なことが重なったので
帰りにコーヒーと一緒に軽食でも食べて、気持ちを切り替えようと思いつきましたが
「ハンバーガーやケーキやドーナツの気分じゃないし」
と困っていたらケーキやパフェも置いている和食屋さんで
玄米ごはん 150円、根菜のスープ(味噌味)
150円というメニューがあり
早速注文したら、とてもおいしかったです。
こんな、大人のためのファーストフードが
あったらトレイの上げ下げくらいなら
喜んでやっちゃうのに、と残念に思いました。
お気に入りのお店ができたことは
うれしいことです。

投稿: ちばちゃん | 2009年8月 4日 (火) 15時02分

 そんなメニューがあるのですね。近くにあれば行ってみたいです。
 父は目下食事が唯一の楽しみのように見えますが、あっけないくらい早く食べてしまいます。今に始まったわけではありませんが。少なからず僕としてはがっかりしますが、どんなふうに食べるかは僕が決めることではないでしょう。

投稿: 岸見一郎 | 2009年8月 5日 (水) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早起きは三文の… | トップページ | 時間が足りない »