« 哀しい | トップページ | 事実でなくても真実 »

2009年7月 6日 (月)

電車の中で走るように

 今日は僕の受診日。前日から妹が泊まりにきてくれて、その間、父を見てくれた。おかげで安心して診察に臨むことができた。採血の結果は良好で安堵した。LDLが引き続き下がる。最近、頻繁に夜中に目が覚め、よく眠れないことが続いたが、リバロ、ゼチーアとは関係がないだろうということだった。疲れているのに眠れないのはつらい。
 エアコンが故障したのに、完全に故障するまで使え、とマンションの管理会社が妙なことをいうので抗議したら(29日)取り換えてもらえることになった。ところがこの決定が出たのがようやく7月2日で、翌日3日に今使っているエアコンの型番を伝える。その後、音沙汰がなく、今日になってようやく「立て込んでいるので」来週の(!)火曜(14日)の午前にしか工事ができないという連絡があった。僕は昨夜「本当に」動かなくなったということ、火曜日の午前といわれてもいないということ、土曜、日曜のいずれにしか在室しないということを告げたら、再調整するということになった。エアコンがないと苦しい。勝手に換えるわけにいかない。今ならどこの店でも即日工事してもらえると思うのだが。酸素が足りない魚のような感じである。
 こんなことも含めて心が散漫になってしまっていけない。電車の中で走るように、というべきか。

|

« 哀しい | トップページ | 事実でなくても真実 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 哀しい | トップページ | 事実でなくても真実 »