« 停電した時に… | トップページ | おかしくするひと »

2009年7月13日 (月)

与えられた事実から

summer rolled around again ...

 日曜の朝、今年初めて近くの家まで行って、蓮の花を撮る。写真を撮るようになって三回目の夏がめぐってきてまた蓮を見ることができてうれしい。病気になってから、と数えれば四回目の夏。
 金曜日の講義の帰り、電車の中で隣にすわっていた人から話しかけられた。たった一駅なのになぜ特急に乗るのかとたずねられ(特急で一駅という意味)、父をヘルパーさんにみてもらっていて、1時までに帰られないといけないからという話をしたところ、その人は87歳で卓球をし、毎日1万歩歩いている、といわれるので驚いた。父より若いと思っていた。こればかりは人さまざまなので、比べることはできない。なぜ父は、と考えても始まらない。与えられた事実から出発するしかない。
 新しい一週間。

|

« 停電した時に… | トップページ | おかしくするひと »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 停電した時に… | トップページ | おかしくするひと »