« おかしくするひと | トップページ | こんなになりたいと思えるか »

2009年7月16日 (木)

何もしないことにも

2009年7月15日水曜日
variety is the spice of life

 用事があって訪問入浴後父が寝入ったのを見届けていったん家に戻る。暑い中移動すると体力を消耗する。この頃は食事の時間以外は横になって寝てばかりいるので、午前中ゆっくりしようと思ったが、父のことが気になって落ち着かず11時頃に父のところへ戻った。
 昨日も引いた鷲田清一が、われわれの社会が、何をするわけではないが、じっとそばにいるということのもつ力を評価することを忘れていることを指摘している(『噛み切れない想い』角川学芸出版、p.76)。僕自身が認めていないのだと思った。だから一日父と一緒にいてもこれといったことをしていないと思ってしまうのだが、受動的なふるまいがもつ意味を認めることができなければ日々の介護はつらいものになる。何もしていないわけではないのだ、と思いたい。
 毎年写真を撮りに行く池で咲く蓮の種類は一つしかないが、同じ蓮とは思えないほど見せる表情は多様である。

|

« おかしくするひと | トップページ | こんなになりたいと思えるか »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

 この蓮の写真もとても素敵ですね!今度の土曜日の夕方に蓮の写真を撮りに行こうと思っています。夕方だともう閉じているのかもしれませんが、とても楽しみです。私は蓮は花も好きですが、大きな葉っぱも好きです。花の写真を撮るとき、たくさん咲いている中でどれをとろうかな~とキョロキョロしていると、ふと、目が合ったような気がする花があってそれにしよう、と思って同じものをたくさん写しています。蓮は泥沼のような所から生えてきて、うまく水面に出てきて咲き、こんなにも美しい花が咲くなんて、とても魅力的です。

投稿: mari | 2009年7月16日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかしくするひと | トップページ | こんなになりたいと思えるか »