« ただ疲れ | トップページ | すべてを失うこと »

2009年5月24日 (日)

寝食を忘れるわけにいかない

when it stopped raining ...

 父は今日も食事の時以外は寝てばかりいた。
 「寝ているわけではないのだ。横になっているだけだ」
 「いや、僕は信じない」
 大きな声で笑う。
 食事をしないで起きていると損をしたみたいと思ってるのではないか、というと父も黙ってはいない。
 「食事するのを忘れて寝ていたら大変じゃないか」
 食事はいつも残さずおいしいといって食べるのはありがたい。食事の時間になっても起きてこなかったり(優れた体内時計があるのか)、食事を残すようになると要注意だろう。
 それにしても退院後身体の具合は上り調子でよくなっていたが、この一週間の弱りようはどうしたものか。昨日、診察を受けたばかりだが、明日も看護師さんにたずねてみたい。
 その父が寝ている間に写真を撮りに行った。行くといっても歩いて一分ほどのところなのだが。雨が上がってテントウムシが出てきた。

|

« ただ疲れ | トップページ | すべてを失うこと »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただ疲れ | トップページ | すべてを失うこと »