« 確執はあったが | トップページ | 今日は… »

2009年5月28日 (木)

ただ、いる

inner space ...

 帰ってきてから少し寝てしまった。休校だった娘の大学も再開したようで、帰っても誰もいなくて、夕食を作る気力も失せてしまう。
 父のところの洗剤がなくなりそうなので、夜、近所のスーパーに行く。お一人様二箱まで、と掲示してあったが、マスクは大量に売れ残っていた。明日に向けて置かれたばかりなのかもしれないが。国会の党首討論。誰もマスクをつけてないように見えた。
 父が寝ている間に近くに咲いているポピーの写真を撮りに行く。風が強かったが、風が止む瞬間がある。しばらくは寝ているだろうと思っていてもふいに起き出さないだろうか、と思うと、もう浮き足立ってしまい集中できない。
 昼食後、父が話しかけてくる。
 「今日は何か予定があるのか」
 「あった、というべきか」
 父の顔が曇る。朝、訪問入浴をすませていたのだ。もう驚かなくなったが、こんなふううにたずねられると、返答に窮してしまう。気持ちがいいと父が感じることはできたら覚えておいてほしいとは思う。
 父の看護、介護のためにきてくださる人たちの細やか配慮が行き届いた仕事を見るにつけ、劣等感をもってしまう。大騒ぎしているわりには昼間父のところに行っていても、ただいるというのに限りなく近い。

|

« 確執はあったが | トップページ | 今日は… »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確執はあったが | トップページ | 今日は… »