« 待つだけで疲れる | トップページ | いつも… »

2009年5月21日 (木)

その日になれば

argus-eyed ...

 父が今日から飲み始めた薬の効き目が顕著で朝から緊迫した。浮腫がひどいので利尿剤を服用。レントゲンで肺に水がたまってないことはわかっている。副作用のことについては特に聞いてないが、脱水、低血圧などがありうる。
 父が僕のことをわからなくなっても、動じないようにしようと思った。そのことが実際のところどんな形でわかることになるのか今は想像しにくいが、その日は遠い先のことではない。今日もよろしくお願いします。そういって一日を始めるだけのことである。
 父が寝ている間に少し外に出たのだが、よく寝ているのを見届けて出たのに、数分後に帰ったら、もう起きていた。僕がいなくなったらアラームが鳴るセンサーを持っているような気がする。親がいなくなったらすぐに目を覚ます子どものようにも思う。

|

« 待つだけで疲れる | トップページ | いつも… »

Flickr」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待つだけで疲れる | トップページ | いつも… »